地域×企業×大学で実施したツアー型イベントにおける街の魅力発信

概要

多くの企業が新卒採用における説明会や選考を中止・延期しているコロナ禍において、うつぼエリアを活動拠点とするクリエイティブ企業10社が合同でツアー型イベントを開催し、限られてた条件下でも効果的な企業・街の魅力発信は可能か、実験しました。

背景

2020年11月現在、未だ収まらない新型コロナウイルスの影響で、本来であれば就職活動に邁進する3~4年生の大学生は説明会の全面中止や慣れないリモート面接など、不自由な状況下での就活を強いられています。

不自由な状況を強いられているのは学生だけでなく、企業も同じです。インターン採用など、従来の採用過程を踏襲するのが難しく、自社の広報活動に難航している企業が多い印象をうけます。

そこで、うつぼエリアでは各企業が個別に広報活動を行うのではなく、10社が合同で企業の広報を行う「UTSUBO DESIGN TOURS 2020」を開催。イベント開催に際し、2つの目的達成を設定し、コロナ禍の限られた条件下でも効果的な広報活動を行えるよう努めました。

実験「コロナ禍における、地域と企業と学生の広報活動」

UTSUBO DESIGN TOURS 2020では、「なるべく少人数での活動を目指したイベント運用」「参加者全員のマスク着用を義務付け」など、感染対策を徹底したうえで京都芸術大学の学生40名を招待し、大人数での活動を避けるため5つのグループに分かれて10社のオフィス見学ツアーを実施しました。

本イベントに参加した企業は、株式会社アクア、カリモク家具株式会社、有限会社JIKAN Design、株式会社ZIZO、有限会社デコラティブモードナンバースリー、株式会社ドリッパーズ、​TOMBO Inc.、株式会社人間、株式会社parks、NPO法人HELLO lifeの計10社。同じうつぼエリアを活動拠点としながらも、まったくタイプの異なる各企業を、参加した学生たちに自由に見学してもらいました。

結果と考察

ここからは、「背景」の項目で先述した「2つの目的」になぞらえ、実験結果とそれぞれに関する考察を記述します。

目的①「うつぼエリア」の街としての知名度向上

イベント終了後に学生全員に実施したアンケートによると「うつぼエリアで働くことに興味がありますか?」という項目では全体の92%が、うつぼエリアで働くことに「興味がある」「とても興味がある」と回答しています。

今回の「UTSUBO DESIGN TOURS 2020」では企業説明会的な要素に加え、うつぼエリア全体の魅力が学生に伝わるよう、イベントに参加した各企業の若手社員がうつぼエリアのツアーガイドを実験的に設けました。

各企業の若手社員がツアーガイドを担当

うつぼ公園周りの店舗やスポットを巡りながら企業間を移動することで、初めて訪れた学生にも、うつぼエリアの「街」としての魅力を伝えることが出来た結果が、アンケートに表れています。また、当日はテレビ取材にもご参加いただけたので、学生たちだけでなくテレビを視聴された方々にもうつぼエリアの魅力が伝わる成果がありました。

テレビ取材の様子

目的② 企業の内面や、スタッフの人柄を開示する

就職活動で目安にしている基準

また、こちらのアンケートからは、クリエイティブ業界への就職を目指す学生が、「就職活動で(企業を選定する)目安にしている基準」がうかがえます。このデータから、クリエイティブ業界を目指す学生は「働く場所や地域」と同じくらい、「一緒に働く人」を重要視していることが分かります。

・会社や社員さんの作る雰囲気がとても自分好みだった。
・丁寧に仕事をするための環境が整っていそうな印象で、魅力的だった。
・働いている方がすごく生き生き楽しそうにお仕事されていたのと、ワクワクしたコトがたくさんあった。
・実際に働いている人の様子を見ることができ興味が湧いた。
・働いている方がすごく生き生き楽しそうにお仕事されていたのと、ワクワクしたコトがたくさんあった。

上記はアンケート結果の一部ですが、学生からは「一緒に働く人」である各企業の従業員に対し、ポジティブな意見が多く寄せられました。

ソーシャルディスタンスの徹底というwithコロナ時代に生まれたルールにより、見えなくなってしまった企業の内面・人柄を開示することに成功し、ネットを用いたリモート説明会では届けることができなかった、各企業の雰囲気や従業員の人柄なども周知できました。

まとめ

本イベントの1ヵ月後に行われた「うつぼ勉強会 ~コピーライティング編~」にも、本イベントに参加した学生が多数訪れるなど、イベント当日だけでなく継続した企業と学生の交流を生み出すことに成功した「UTSUBO DESIGN TOURS 2020」。

UTSUBO DESIGN TOURS後に実施した勉強会に大学生も参加

うつぼエリアには、従業員数などは小規模ながらも、実績・個性の両方を兼ね備えたクリエイティブ企業が多数点在しています。そのうちの10社が合同でイベントを開催することで、テレビ取材にもご参加いただき、広い意味での企業・街の情報発信を実現することができました。

今後も企業のみでなく、うつぼエリアに興味を抱いてもらえるような広報活動を模索していきます。

参考:オフィスツアー型合同説明会「UTSUBO DESIGN TOURS 2020」を開催しました。/ 人間ブログ


この研究に参加したメンバー

花岡
武藤崇史
白井 康太

この研究室の他のレポート